2019/04/15 00:07

耳にいるモンスター。

目がつくと途端に友達感が増す。

こちらも、いたずらスワロフスキーな訳ですが、

手の込んだいたずらです。

手足をつけたかったのですが、

このサイズがこのワイヤーの最小でした。

個人的には「うまくいったなー」と大満足。


絵を書き足す感じで、仕上がりました。







友達だと思っていただければ…
そんなに不思議ではありません!

凄く楽しかった♪

ちょっと続いちゃうかもなぁ〜。





若者にしてもらおうと、
JKの娘にモデルをお願いしたのですが、
産毛の処理が甘いわ。笑

次回は、キレイキレイな耳元で撮影しましょうね〜