2019/06/08 14:51

アクリル板になにも考えずにボンドをかけて、

そこへ塩をかける。

無駄な塩を落とす。

絵の具液を垂らす。


なにも考えず…

が、私には難しい…と前筆しましたが、

子供も案外、勇気のいる事の様でした。

つい、なにかを描こうとしてしまう。

でも、呪文の様に

「なにも考えないよ〜、何かを描こうとしないよ〜、自由にね〜、テキトーにね〜」

と言って、半ば強制的に(?笑)それはある意味不自由かもしれないけど、ボンドを垂らすという事を楽しんでもらいました。






速乾ボンドが乾かないうちに、塩コーナーへ。






粗塩と精製塩と混ざっているので、マットな質感の部分と結晶が見える部分があります。

食品をアートに使うのは初めてのみんなは、ちょっと心配そうでもありました。
どうしても食べたがり、こっそり舐める子もいました。
気持ちはわかるけど、全力で阻止。


1番楽しい色付け。

今回は絵の具を水で溶かして、

スポイトを使って色付けしました。




塩に滲んでいく様子が面白い。


性格が出る。
彼女は慎重に塩のラインをなぞる。


余白の多さに気づき、下絵を足す人。



回数を重ねるごとに
それぞれの好みの色合いがわかってくる。

仕上げはお名前のイニシャルスタンプを裏から押して、
作業終了。






アクリル板なので、作業台が映っちゃってよくわかりませんが(^_^;)
ボンドが乾いて透明になるまで2-3日かかるので、
そっと預かって頂きます。




かっこいいのができたね(╹◡╹)

かっこいい完成版はまた改めてご紹介します♬